家電

スマートスピーカーとは?オススメスマートスピーカー紹介

更新日:

9月も末に差し掛かり日も短くなり気温も涼しくなってきましたね!クーラーや暖房もいらない過ごしやすい秋が大好きな投稿者です。さて、今回はスマートスピーカーのコスパ徹底比較です。スマートスピーカーが大好きな投稿者がスマートスピーカーが結局どう使えるて、Amazon、Google、LINEでどれが一番コスパがいいかをこの記事ではお伝えします。

 

スマートスピーカーとは?

スマートスピーカーと最近ちょくちょく耳にしますが、結局何が違うのか?結論から言うと声で操作ができることろです。もう一度いいます。声で操作ができるんです!!すごいでしょう?なんで声で操作ができるかというと、スマートスピーカーで拾った音声をクラウド上のAIが解析して最適な答えを考えて返してくれるからなんです!未来な感じがしてワクワクしますよね?でも実際に出来ちゃうんです。

どんなことができるの?

スマートスピーカーでできる事は色々あります。例えば天気や時間を聞いたり、音楽を再生したりスマートホーム家電(電球や電子錠)を操作したり、使い方は色々あります。投稿者的に便利と思うのはタイマー機能と料理方法の検索機能です。結構ながらで使うときに重宝する印象です。

どんな種類があるの?

スマートスピーカーのメーカーもといAI提供元は「Google」「Amazon」「LINE」3社あります。それぞれの代表的な製品イメージは上の通りです。左から「AmazonEcho(Amazon)」、「GoogleHome(Google)」、「CloverWAVE(LINE)」これらの製品の紹介と特徴を以降で説明します。

AmazonEcho

「AmazonEcho」の画像検索結果

AmazonのスマートスピーカーAmazonEchoです。投稿者はEcho DotとEcho Spotの2台を持っており、他の機種も仕事で利用してます。AlexaというAIを利用して言語解析と返答を行います。また、AmazonEchoには「Amazon Echo Dot」「Amazon Echo」「Amaon Echo Plus」「Amazon Echo Spot」「Amazon Echo Show」となんと5種類もあります!用途や予算に応じて様々な選択肢があるのが非常にいいですね!また、Amazonが提供する製品ですので通販サイトのAmazonやブックサービスのkindleとの連携やプライム会員ならPrime Musicが無料で利用できる等Amazonならではのサービスがあります。追々はAmazonの買い物を音声だけで完結できるようになっていくのではと思います。さらに「Alexaスキル」という拡張機能を追加することで使い勝手がどんどん良くなっていきます。この拡張機能は、他製品に比べダントツの量を誇っています。ちなみに歌がうまいです。(テクノロ〜ジ〜♫)製品のそれぞれ価格との機能は以下の通りです。

製品名 価格 特長
Amazon Echo Dot(第二世代) 3,240円 AmazonEchoの廉価版モデル。基本機能はAmazonEchoと同様だが、スピーカー性能がEchoに比べ低い。第三世代(5,980円)ではスピーカー性能が向上している。
Amazon Echo 1,1980円 AmazonEchoの通常モデル。音声制御機能と高性能スピーカーを搭載。
Amazon Echo Plus 17,980円 AmazonEchoの上位モデル。スピーカー性能はEchoと同様であるがZigbee対応のスマートホーム機器と音声連携できるスマートホームハブを搭載している。
Amazon Echo Spot 14,980円 AmazonEchoにタッチスクリーンがついたモデル。Spot、Showどうしで音声・ビデオ通話も可能。音質はEchoに劣るが視覚的に情報が読み取れる点は便利。
Amazon Echo Show 22,480円 Amazon Echo Spotの上位モデル。10.4インチ大画面を備え、音質も向上。さらにPrime Videoなどの動画を音声で操作し視聴可能。(12月発売予定)

※上記金額は 2018年9月24日時点のものです

 

GoogleHome

「GoogleHome」の画像検索結果

GoogleのスマートスピーカーGoogleHomeです。投稿者もminiと通常版の2機種を持っています。Google Assistantというを利用して言語解析と返答を行います。GoogleHomeには、通常版と廉価版のminiがあります。「OK Google!!」でおなじみですが、スマホブラウザ時点で音声認識技術をリリースしていたこともあり、音声操作の認識率はダントツに高いです!!(個人的な印象ですが)また、スケジュール等のGoogleアプリやChromecast等のGoogle製品との連携に強みがあります。あと、色々話しかけてみたらわかるのですが、ユーモアのある回答や切り返しもしてくれます。Amazon Echoに比べると少ないですが拡張機能も存在し、拡張性も持ち合わせています。製品の価格と特徴は以下の通りです。

製品名 価格 特長
Google Home Mini 6,480円 Google Homeの廉価版、Amazon Echo Dot同様基本機能はGoogle Homeと同様だが、スピーカー性能が低く低音に弱い。但し、決して音質が悪いわけではない。
Google Home 15,120円 Google Homeの通常モデル、音声制御機能と高性能スピーカーを搭載。

※上記金額は 2018年9月24日時点のものです

 

CloverWAVE(Friends)

「Clova Wave line」の画像検索結果

LINEのスマートスピーカーCloverWAVEです。これは店頭で遊んだことがあるだけで、投稿者は持っていません。Cloverというを利用して言語解析と返答を行います。最大の特徴は、他の製品がスマートホーム家電対象にしているのに対して、赤外線で家電操作を行える点です。既存の家電を音声で操作できる点は非常にいいですね!また、店頭で比較しただけなんですが、音質は一番良いと感じました。また、充電池を搭載している為、電源がなくても持ち運びが可能です。レジャーとかで活躍しそうですね。ただ、音声認識の点については、他2社に比べ少し反応が悪いかなと感じました。価格は14,000円とGoogleHomeの通常版とほぼ同じです。

 

コスパ最強はこれだ!!

 

出展:amazon.co.jp

Amazon Echo Dot(第二世代)
Amazon
価格:3,240円
※2018年9月21日 時点

 投稿者がコスパ最強と考えるのは、Amazon Echo Dotの第二世代です。理由はなんといってもその価格!!最近第三世代が発売された為、大幅値下げされ、4,000円切りと他社の廉価版の価格を大きく離して安いです!!また、Amazon Echoの拡張性の高さと今後Amazonで音声購入ができるようになる可能性があることを考えると購入する価値はあると思います。スマートスピーカーを購入したいけど価格面で踏みとどまっている方には超オススメです。現在、Dotの第三世代の移行を行っているはずなので、この価格で購入できる期間は限られていると思います。なので購入される場合はお早めにされた方がよいと思います。

 

いかがでしたか?皆さんもスマートスピーカーを使って未来の生活を楽しんでみてはいかがでしょうか?それではまたお会いしましょう!!

人気の記事!

1

ふんわり始まった激アツキャンペーン!なんとアマゾンのスマートスピーカーであるエコードットの第3世代が通常価格5,980円の所、ななななん84%割引の500円で購入できるチャンスです。 ⇩購入は以下の画 ...

2

出典:io-data.jp こんにちは。↑の写真のようなPCモニター環境を目指しています。4K43インチくらいの大きさの4KテレビをMacBook ProのUSB-Cと接続、もしくは、Windowsの ...

3

目次 キャンペーンを駆使!最安を渡り歩くLINEモバイルのキャンペーン楽天モバイルキャンペーンまとめ17ヶ月間の合計スマホ維持費LINEモバイルの口コミ、評判通信速度とりあえずは今の所通信速度は問題な ...

-家電
-, , , , ,

Copyright© コスパ部 , 2020 All Rights Reserved.