サービス

【2020年】キャンペーンを駆使して最安運用【格安SIM】【MVNO】

投稿日:

キャンペーンを駆使!最安を渡り歩く

 

格安SIM各社のキャンペーンから最もお得になる1年間の運用プラン

総務省の指導により、2019年10月から、解約手数料が1000円となりました。

そのため、格安SIM(MVNO)をキャンペーン期間だけ運用して、乗り換えを行うことにより、

格安でスマートフォン(iPhone)を維持することが可能になりました。

とにかく年間維持費が最低になる運用方法を解説

Lineモバイルと楽天モバイルの例を持って解説します。

以下に維持に必要な必要経費一覧を作成しました。

LINEモバイルのキャンペーン

3GBを5ヶ月運用した場合

内訳 金額 備考 リンク
ウェブ登録事務手数料 ¥3,000
友達紹介キャンペーン ¥-3,000 ウェブ登録手数料無料 友達紹介キャンペーンサイト
初月利用料 ¥600
"2〜5ヶ月目 (845円@1月×4ヶ月)" ¥3,380 "6ヶ月目以降 ¥1,690" 5GBプランは¥1110円
解約手数料 ¥1,000
MNP転出費用 ¥3,000
SIMカード発行手数料 ¥400
合計 ¥8,380
月間維持費(5ヶ月間) ¥1,676
Web限定ラインポイント ¥-8,000 "キャンペーンコード 1910LP08" WEB限定ポイントキャンペーンサイト
キャンペーン適応後合計 ¥380
"キャンペーン適応後 月間維持費(5ヶ月間)" ¥76
"■LINEポイントの付与時期 ご利用開始月を1ヶ月目とし、4ヶ月目の月末に付与"

3GBを5ヶ月運用した場合=月間維持費¥76円!!!!!!

*LINEモバイルHPより抜粋

楽天モバイルキャンペーン

楽天モバイルの場合、最安プランは2GBとなります。

しかし、楽天モバイルの場合、2GBを使い切っても、1Mbpsの通信速度で通信可能なため、

ギガを使い切っても動画再生レベルであれば、対応可能となります。

最大の特徴は、10分間音声通話し放題!という点。通話時間での差額も以下で解説します。

 

2GBを12ヶ月運用した場合

内訳 金額 備考 リンク
登録事務手数料 ¥3,733
価格.com特典 ¥-3,733 登録手数料無料 価格.comキャンペーンページ
1〜12ヶ月目 (3,278円@1月×12ヶ月)" ¥39,336 "12ヶ月目以降 ¥3,278"
楽天会員割 (1,650円@1月×12ヶ月)" ¥-19,800 2年目から割引なし 楽天会員割引詳細
解約手数料 ¥0
MNP転出費用 ¥3,000
SIMカード発行手数料 ¥0
合計 ¥22,536
月間維持費(12ヶ月間) ¥1,878
楽天ダイヤモンド会員割引(¥550@1月×12ヶ月) ¥-6,600 楽天ダイヤモンド会員のみ 楽天ダイヤモンド会員への最短ルートは別記事で紹介予定
キャンペーン適応後合計 ¥15,936
"キャンペーン適応後 月間維持費(5ヶ月間)" ¥1,328

2GB+1Mbps制限なし+10分間音声通話し放題を

12ヶ月運用した場合=月間維持費¥1,328円!!!!!!

*楽天モバイルHPより抜粋

まとめ

17ヶ月間の合計スマホ維持費

LINEモバイルの5ヶ月間、月間維持費¥76円

楽天モバイルの12ヶ月間、月間維持費¥1,328円

17ヶ月間合計¥16,316円  *MNP・解約手数料込み

1ヶ月あたり¥959円

 

1月当たりのスマホ代金が1000円を切ります。

公式サイトでは、MNPや解約手数料や消費税を考慮していないところが多いですが、

全て込みで1000円切る価格を実現するので活用しない手はないと思います。

また、キャンペーンも17ヶ月もすれば新たなものが登場すると思われます。ですので、キャンペーンをフルに活用して、スマホ代を節約してはいかがでしょうか?

最後に、気になる口コミを以下に抜粋してみました。

LINEモバイルの口コミ、評判

 

通信速度

とりあえずは今の所通信速度は問題なしすぎる。使い心地はいかに!!!

平日の夜ラインモバイルの通信速度はかなり遅い。

@Twitterより

Twitterで検索すると、都市圏を離れる、かつ夜などは通信速度かかなり遅くなる模様です。

おおよそ20時台で2Mbpsほどと、動画がまぁ見れるかな程度

楽天モバイルの口コミ、評判

通信速度

楽天モバイル契約してもうすぐ2年。通信速度が売りのはずが、当初より遅くなった気がする!

昼休みや電車の中で通信速度が遅い。

@Twitterより

LINEモバイルと同様でTwitterで検索すると、都市圏を離れる、かつ夜などは通信速度かかなり遅くなる模様です。

おおよそ20時台で4Mbpsほどと、動画がまぁ見れるかな程度

 

他のMVNOは?

今回はLINEモバイルと楽天モバイルのキャンペーンにフォーカスして紹介しましたが、一通り検討していたので、簡単に以下紹介だけしときます。

mineo(マイネオ)

2020年1月現在マイネオではキャンペーンは行っておりません。

3GBの音声通話月プランで¥1,661円@1ヶ月〜

BIGLOBE(ビッグローブ)

2020年1月現在ビックローブでは¥10,000円キャッシュバックキャンペーンを行っております。(キャッシュバックの受け取り方法が面倒・・・・)

3GBの音声通話月プランで¥1,760円@1ヶ月〜

最低利用5ヶ月で10,000円キャッシュバック

(初期費用:3,733円)

MNP代金など5ヶ月分総額で、¥15,533円

キャッシュバック適応で¥15,533-¥10,000=¥5,533円@5ヶ月間

3GBの音声通話月プランで¥1,107円@5ヶ月間

NUROモバイル

2020年1月現在NUROモバイルでは¥10,000円キャッシュバックキャンペーン中

2GBの音声通話月プランで¥1,540円@1ヶ月〜

ただ、ビックローブより最低利用月が長く、あまり旨味なし

計算すると、¥1,876円@5ヶ月間

 

 

最後に

格安SIM(MVNO)各社を調べてみて傾向としてつかめたのは、

キャンペーンや各種初期費用・MNP費用・解約手数料を加味した

1ヶ月あたりの利用料金が¥1,000円

を切るかどうかという点。

1ヶ月の利用料金が1000円を切るキャンペーンはお得であると断言できます。

ですので、格安SIMでスマホの利用を考えておられる方は、1つの指標になるのではないでしょうか?

大手キャリアとは違い、格安SIMで(格安MVNO)キャリアはたくさんあるので、各社のキャンペーンを上手く活用し、月々の利用料金が1000円以下となるようにMNPし続ければ、最安でスマートフォンを維持し続けることができるので、最安の携帯料金を実現できます。

人気の記事!

1

関西電力の新しいプラン「なっトクパック」について紹介します。 OL最近、関電からなっとくパック?のDMが来てるけど、正直よく分からへん。結局お得になるん? 結論からいうと、ほとんどの人がお得になるから ...

2

  目次 スマートウォッチとは?普通の時計と何が違う?メリットデメリットスマートウォッチを買うべき人スマートウォッチの選び方対応OS使用用途デザイン機能スマートウォッチ自体コスパは悪いスマー ...

3

目次 フットマッサージャーとは?フットマッサージャーの選び方部位足裏太ももまで含めた脚全体持ち運び装着型据え置き型機能カバー取り外し可能タイマー温感こんな人におすすめ!マッサージ店とどちらがお得かコス ...

-サービス
-, , , ,

Copyright© コスパ部 , 2020 All Rights Reserved.