家電

足ケアにオススメフットマッサージャー

更新日:

フットマッサージャーとは?

現場で立ちっぱなし、外回りで歩きっぱなし・・・。

毎日、足が悲鳴を上げてます、という方。

いつもいつも、本当にお疲れ様です。

私もかつてそこかしこのお宅に飛び込み営業していたことがありましたが、いつもいつも足が痛かったのを覚えています。

デスクワークでさえ、長時間同じ姿勢だったりすると、足がむくんだり、重だるくなったりします。

足裏マッサージに行けばすっきりするからと、毎度お金を払って毎月行ってしまってる方も多いのでは?

でも、できるかぎり無駄にお金は払いたくないし、さすがに頻繁に行くのは時間的にもお金的にも厳しい・・・。
そんな時に助けてくれる英雄が、フットマッサージャー
なにせ家にいながらフットマッサージを受けられるし、なんなら漫画でもテレビでも見ながらでもマッサージできちゃうわけです。
しかも最近はメーカーもフットマッサージに力を入れていて、ものすごく性能も上がっているんですよ。

今回は安いのによく効くフットマッサージャーを調査してみました。

最近、”足ケア”に本当にハマる人が増えてるんですよ!

 

 

フットマッサージャーの選び方

部位

足裏

回転するローラーがコリを解してくれるローラータイプのマッサージャー。

強めの刺激を与えてくれるものも多いので、足裏用のマッサージャーとして人気です。

また、足裏用はコンパクトで手軽に使えるので、ソファに座りながらのマッサージにも最適。

シンプル機能のものは安価な商品も多いので、フットマッサージャーにあまり予算をかけたくない方におすすめです。

また、足裏用のサイズや形状でも、使い方を変えれば太ももやふくらはぎに使えるよう設計されている商品もあるので、機能面もしっかりチェックしておきましょう。

そんなに場所をとらないので、椅子やソファーの下で使えるし、持ち運びが楽なのもおすすめポイントですね。

手ごろな価格が魅力です!

 

太ももまで含めた脚全体

空気圧で絞り込むようにマッサージするエアータイプは、足先から太ももまでカバーしてくれます。

自宅で手軽にエステ気分が味わえると人気の商品です。

ロングタイプは高めですが、ふくらはぎのみや太もものみなどのパーツに分かれているタイプは、比較的お手頃価格で手に入ります。

空気を入れて抜くだけのシンプルなものと、加圧にパターンをつけもみほぐし効果を狙ったものの2種類に分かれますが、気持ちよさに関しては後者の方が上。

脚全体を柔らかくほぐしてくれるので、女性だけでなく、立ちっぱなしの仕事で足を酷使している男性にも、お勧めできます。

同時に脚全体をほぐすのはこのようなフットマッサージャーでなければできない体験です。

ただし、金額は高くなるので、財布とご相談を。

持ち運び

装着型

 

 

足全体に巻き付けるように装着し、エアーバッグで足全体を絞り上げるように、圧迫することでマッサージします。

仕様前の準備が面倒な反面、高いマッサージ効果を期待することができます。

また、足先だけでなく、太ももまでマッサージできるタイプもあります。

コンパクトに収納することができ、持ち運びに便利です。

 

据え置き型

椅子やソファに座ってから脚をはめ込むようにして使います。

足先からふくらはぎにかけてマッサージすることができ、圧迫だけでなく、振動でもマッサージができます。

思いついたときにすぐに使える手軽さがありますが、マッサージできる範囲が限定的です。

また設置スペースが必要で、持ち運びには向いていません。

 

機能

カバー取り外し可能

洗濯することができるので、衛生面でも安心ですよね。

長期間利用することを見据えた場合、取り外しできた方が良いですね。

タイマー

オートタイマーで使い過ぎや切り忘れを防止してくれます。

気持ち良すぎてうっかり寝てしまってもこの機能があるので、安心ですよね。

温感

足先を温めながらマッサージしてくれます。

冷え性の方や冬の時期には便利ですね!

 

 

こんな人におすすめ!

・立ち仕事が多い人

美容師、ハイカウンター、工場、飲食店、アパレル店員、教師、看護師、調理師、ウェイター、カフェ店員、農業、レジカウンター

・外回りなど動きっぱなしの仕事が多い人

外回り営業、配送、建設作業員、旅行ガイド、アシスタントディレクター

・同じ姿勢で座りっぱなしの仕事が多い人

住職、プログラマー、トラック・バス・タクシー運転手

・足がむくみやすい、疲れやすい人

・山登りなど足を酷使する趣味を持っている人

・スポーツマンで日常敵に脚に負担をかけている人

・プレゼント用(母、奥様)

・家族全体で使いたい人

 

マッサージ店とどちらがお得か

30分の施術でも2000円程度が必要になります。

週に1回ずつ通えば、なんと年間4万円程度の費用がかかってきます。

10年間でみると、40万円近くお金を費やすことになります。

一方、一度フットマッサージャーを買ってしまえば、維持費はゼロ円!

しかも、自分の好きなタイミングにいつでも気軽にマッサージできます!

現在、整体院やマッサージ店に通われているなら、一度試してみても良いのでは?

 

コスパの良いフットマッサージャーはこの3つだ!

オムロン フットマッサージャ ブラウン HM-240-BW (amazon 6980円 9/21時点)

冬はこれが最強!

なんと、こちらヒーターがついています。

つまり、冷える足先を温めながら、マッサージをすることができるんです。

PCで仕事、記事作成、映像編集など長期にわたる作業もこれがあれば非常に捗りますよ!

雪が降る地方の方だと雪下ろしや除雪作業で足を酷使した後には、これがあれば、

温かい×気持ち良いで、すぐに体力も回復するでしょう。

ちなみに、フードは着脱可能なので、寒いときにはフードをつけて暖かく、暑いときには取り外して通気性良く・・・、お好みに合わせて使い分けができます。
また、カバーもフードも簡単に取り外して洗濯することができるので、いつでも清潔に使用ができますよ。

ただし、欠点として、電源を入れると動き出すたり、細かな設定ができないといった点がありますが、全体的にはGOOD!

 

オムロン エアマッサージャー ディープブラウン HM-260-DB (amazon 11,300円 9/21時点)

ふくらはぎから足先まで、包み込むように空気で加圧するエアマッサージャーです。

先をじんわりと温めるあたため機能があり、足先をすっぽり包むフードも付いています。

ヒーターを搭載しており、フードとヒーターで足先を温めながら、気持ちよくマッサージします。

加えて、「もみほぐし」足首・ふくらはぎ・足先の順に加圧し、一気に空気を抜くことで、足全体をもみほぐす。

「しぼりあげ」足先・足首・ふくらはぎを順番に加圧し、足全体をしぼりあげる。

「もみほぐし(ふくらはぎ)」足首・ふくらはぎの順に加圧し、一気に空気を抜くことで、ふくらはぎを中心にもみほぐす。

といった3つのモードも搭載しています。

マッサージの強さは、弱/中/強と3段階の切り替えが可能。自分の好みの強さを選んでマッサージができます。

また、本体は折りたたむことができるので、すっきりコンパクトに収納できます。

簡単に取り外して洗濯や交換することができるので、清潔に使用できます。

エアマッサージャーの中でも価格がお手頃なので2位にランクインしました。

ただし、欠点としてゴリゴリ足裏を揉み解すタイプでないので、足裏のマッサージが弱めです。

 

スライヴ フットマッサージャー 【もみギア】 ホワイト MD-4220(W) (amazon 6750円 9/21時点)

シンプルイズザベスト。

とにかくコスパが最高です。

足首マッサージ-足首をもみほぐし、長時間の立ち仕事などにより疲れをやわらげる

足裏マッサージ-1分間に約66回のたたき機能で足裏を刺激、回転突起ローラーが効果的にマッサージ

ふくらはぎマッサージ-ふくらはぎをマッサージし、筋肉の疲れをほぐす

この3つの複合機能が程良く”ごりごり”足の疲れを解してくれます。

気持ち良すぎても寝てしまっても、10分のオートオフタイマー内蔵で使い過ぎや切り忘れを防止できるから安心。

事前の準備も必要なく、足を置いてスイッチを入れるだけ。

安いのに丈夫だから、長く使えます。

電気代は1ヵ月あたり約24円(1日1時間使用の場合) ※新電力料金目安単価27円/kWhで計算

コスパ的には、これが最強です。

 

人気の記事!

1

関西電力の新しいプラン「なっトクパック」について紹介します。 OL最近、関電からなっとくパック?のDMが来てるけど、正直よく分からへん。結局お得になるん? 結論からいうと、ほとんどの人がお得になるから ...

2

  目次 スマートウォッチとは?普通の時計と何が違う?メリットデメリットスマートウォッチを買うべき人スマートウォッチの選び方対応OS使用用途デザイン機能スマートウォッチ自体コスパは悪いスマー ...

3

目次 フットマッサージャーとは?フットマッサージャーの選び方部位足裏太ももまで含めた脚全体持ち運び装着型据え置き型機能カバー取り外し可能タイマー温感こんな人におすすめ!マッサージ店とどちらがお得かコス ...

-家電
-

Copyright© コスパ部 , 2019 All Rights Reserved.