家電

まだカミソリ使ってるの?オススメ国産電動眉毛シェイバー3選

更新日:

出典:panasonic.co.jp

人は見た目が9割と言いますね。人の顔は眉毛のお手入れにより大きく印象が変わります。まゆの手入れを怠りがちなあなたにオススメの電動眉毛シェイバーの最強コスパを誇る3商品の紹介記事です。

電動眉毛シェイバーといえば、女性が使用するものと思われてる方がいらっしゃるかも知れませんが、メンドくさがり屋の男性にこそオススメしたい商品です。

結論から言うとパナソニックES-WF40-Wを選べば間違いありません。価格もAMAZONで2100円(2018年8月時点)でかつ、アマゾンベストセラー商品でもあります。カスタマーレビューの数も1500件と他の商品を圧倒してます。以下にその答えに辿り着いた理由を記事にしましたので、ご覧ください。この記事は3分程度で読めます。

電動眉毛シェイバーとカミソリの比較

カミソリとの比較

メリット

顔を濡らさなくても使える。

電動なので、狙ったラインを作れる。

なんども使える。使い捨てでない。

眉毛の長さを調整できる。

肌を傷つける危険性が少ない。

デメリット

初期購入コストが掛かる。カミソリは100円程度で購入できるが、電動眉毛シェイバーは2000円程度の価格。

価格以外デメリットが思いつきません。そのくらいカミソリに比べてメリットのある商品であると思います。

 

手軽さ 価格 携帯性 安全性
電動眉毛シェイバー
カミソリ ✖︎

比較表をみていただいた通り、電動眉毛シェイバーを使わない理由は価格のみ。

価格に関してもいかに損益分岐点の計算をしているので、そのデメリットすらなくなってしまいます。

おすすめ電動眉毛シェイバー3選(鼻毛・耳毛 眉毛トリマー含む)

パナソニック フェリエ フェイス用(パナソニックES-WF40-W) 

出典:panasonic.co.jp

ES-WF40-W 

【商品の説明】

■肌にやさしい丸い刃先でウブ毛をカットし、化粧のり、もちの良い肌へ。■マユのお手入れができるマユカバーとマユコーム付。■いつでも持ち運びたくなるクリーミーカラー。■用途:ウブ毛、マユ用■付属品:掃除用ブラシ、マユカバー、マユコームが付属します。

【特徴】

  • 本体サイズ:高さ14.0×幅1.6×奥行1.4cm(キャップ装着時)
  • 本体重量:約20g(乾電池除く、キャップ含む)
  • 主な材質:ABS,アルミ
  • 電源:DC1.5V(単4形アルカリ乾電池(※パナソニック製をおすすめします。※)×1本別売)充電式電池は使用できません
  • 付属品:掃除用ブラシ/マユカバー/マユコーム
  • 用途:ウブ毛、マユ用
  • 電池寿命:週2回(1回約5分間)の使用で約1カ月間使用可能(室温20℃の時)(※パナソニック製アルカリ乾電池を使用した場合※)

★カスタマーレビューの一例

【購入経緯】
肌が弱く市販の剃刀だと肌が負けていました。
しかし、カミソリを使用しないと眉毛が濃いので綺麗に整えることができませんでした。
そこでググった結果、こちらの製品にたどり着きました!

【使用感】
・肌に刃が当たらない為、肌が荒れない!
・なのに根元まで逸れる!
・長さ調節用のアタッチメントがあり、綺麗に整えられる!

私の個人的な感想ですが、とても気に入ってます!

【*注意】新型の後継モデルパナソニック フェイスシェーバー フェリエ シルバー ES-WF41-S が新発売されていますが、機能、性能の変化がなく、価格だけが500円高くなっただけなので、パナソニック ES-WF40-W で問題なく使用できます。

価格 信頼性 切れ味 耐久性

 

フィリップス 鼻毛 耳毛 眉毛 トリマー(philips NT3160/10 )

出典:philipsjapan.com

philips NT3160/10 

【商品の説明】

チューブトリマーと2種類のコームを使い分け、鼻、耳、眉のお手入れ可能。

毛を引っ張らないから痛くない!鼻の奥まで届きやすい理想的な角度!

1台で、顔まわりの体毛(鼻・耳・眉)をスタイリングできます。

ロングタイプ(5mm)・ショートタイプ(3mm)の眉毛コームがあり、好みの長さに整えることが可能です。その他、保護キャップも付属しています。

本体丸ごと水洗いOK     IPX7基準*1をクリア

*1 水深1メートルに30分間浸けても有害な影響を生じる量の水の侵入がない

自動研磨システムにより面倒なオイル注しが不要です。

【特徴】

  • サイズ:2.7×2.7×14.8cm
  • 本体重量:67g(乾電池含まず)
  • 本体材質:ABS
  • 電源:アルカリ単三乾電池 1本
  • 保証期間:2年
  • 付属品:眉毛コーム(3㎜、5㎜)、保護キャップ、ソフトポーチ、単三乾電池(1本)
  • 本体丸洗い可(IPX7)
  • 使用時間:約120分

★カスタマーレビューの一例

主に鼻毛カットメインに使っています。
以前まで、一番売れているパナソニックの筒形のモノを使っていましたが、こちらの方が剃り残しなく良い感じですね。
使用感も深剃りできるので気持ちいいです。
筒形では剃りにくい鼻の穴と穴の間(鼻中隔)のちょっとヘコんだ部分もバリバリいけます。

私は上位モデルのNT5175/16を購入しましたがアタッチメントは使うのかな~。
同じくフィリップスのひげトリマーを所有していますが、毛の長さを調節するのはひげトリマーに軍配が上がります。

ともあれアタッチメントも一通り使ってみましたが、普通に使えるので必要だったらってとこです。
必要なければ、下位モデルでも十分だと思います。

 

価格 信頼性 切れ味 耐久性

【*注意】個人的な感想ですが、眉毛の直線的な細いデザインカットには向きません。写真でもわかるように先端部分まで刃がついていないため、細かいアレンジができないのです。また、刃の大きさも小さい為に、直線的に切り揃えずらくなってます。

ロンゼスター眉用フェイスシェイバー(ロゼンスター マユ用フェイスシェーバー FV-046 )

出典:amazon.co.jp

ロゼンスター マユ用フェイスシェーバー FV-046

【商品の説明】

「ロゼンスター フェイスシェーバー(アタッチメント付き) FV-046」は、多彩なアタッチメントで、マユもお肌をお手入れ簡単な女性用シェービングです。ウブ毛を剃って、メイクのノリもグーンとアップ。コンパクトで使いやすい、乾電池式ペンシルタイプ。マユ用の小さな5mm刃は細かい仕上げに最適です。フェイス用の25mm刃で、顔全体のウブ毛を素早くお手入れできます。

【特徴】

●電源:単4形アルカリ乾電池*1本(サービス・マンガン乾電池付)
●使用時間:週2回(1回5分)として、約1ヶ月使用可能(アルカリ乾電池使用時)
●材質:本体/ABS樹脂、コーム/透明ABS樹脂、トリマー刃/ステンレス
●付属品:マユ用刃、フェイス用刃、マユコーム6・8mm、マユコーム2-4mm、掃除用ブラシ、保証書
●本体寸法:幅20*奥行15*高さ145(mm)
●本体重量:約18g
●カラー:シルバー

★カスタマーレビューの一例

性能は申し分なく、野武士のような眉毛もしっかり女の子らしい眉毛になります!
特に眉毛を簡単に好みの長さに整えられる付属のコーム風アタッチメントのおかげで、剃りすぎを恐れることなく剃れました。

ただ少し良くない点を挙げるなら、音がうるさいです。耳の近くで使うものなので、刃の振動音やモーター音が大きいとかなり気になります。
美容院で使ってもらう(恐らく)高くてちゃんとしたもののほうがやはり静かで処理中も快適でした。
また、コーム風のアタッチメント2つに産毛用替え刃1つ、掃除用ブラシ1つがついてくるのですが、コンパクトにまとまるわけでもなくバラバラで保管しなくてはならないので、保管が少し面倒かもしれません・・・・・・

しかし、この値段も安いですし機能が充実しているだけで十分満足です

★とにかくやすいです。いったん使ってみたいと言う方にはオススメです。ただ値段なりの作りで、とても安っぽく、私は数カ月で、、

価格 信頼性 切れ味 耐久性

 

電動眉毛シェイバーの損益分岐点は?

カミソリの価格は貝印の一般的なもので3本入り200円

1本67円でおおよそ私の場合で半月程度使用します。

1年間で1488円となります。

よって1年半ほど使えば、上記にあげた電動眉毛シェイバーであれば、カミソリよりも安く使えることになり、メリットしか残りません。

衛生的なことに神経質な私が、1年以上電動眉毛シェイバーを使用しておりますので、この商品は非常にコスパの良い商品であると断言できます。

まとめ

冒頭に書いた通り、パナソニック ES-WF40-W がオススメです。

ロゼンスター マユ用フェイスシェーバー FV-046 は価格が圧倒的に安いですが、耐久性に難があります。(私が購入した個体に限ったことかも知れませんが_:(´ཀ`」 ∠):)

philips NT3160/10 パナソニック ES-WF40-W と比較して、眉毛のデザインカットの使い勝手が良くなかったのです。

やはりパナソニックという日本メーカーが日本人に合うように設計しているだけあってパナソニック ES-WF40-W の使い勝手はほかを大きく突き放してます。

いずれの3種も乾電池電池で動作しますが、週に1回程度の使用頻度であれば、3ヶ月程度使用できます。

大注意事項 必ずアルカリ乾電池を使用するようにしてください。充電式の電池は電池電圧が1.3V程度です。一方アルカリ乾電池は1.5Vとなっております。モーターで動作するもの全てにおいて、電池の電圧が高いほうが、より良い性能を発揮します。

損益分岐点的にも電動眉シェイバーを購入しない手はないと思いますので、ぜひお試しください

 

人気の記事!

1

関西電力の新しいプラン「なっトクパック」について紹介します。 OL最近、関電からなっとくパック?のDMが来てるけど、正直よく分からへん。結局お得になるん? 結論からいうと、ほとんどの人がお得になるから ...

2

  目次 スマートウォッチとは?普通の時計と何が違う?メリットデメリットスマートウォッチを買うべき人スマートウォッチの選び方対応OS使用用途デザイン機能スマートウォッチ自体コスパは悪いスマー ...

3

目次 フットマッサージャーとは?フットマッサージャーの選び方部位足裏太ももまで含めた脚全体持ち運び装着型据え置き型機能カバー取り外し可能タイマー温感こんな人におすすめ!マッサージ店とどちらがお得かコス ...

-家電
-,

Copyright© コスパ部 , 2019 All Rights Reserved.