家電

オススメChromeBook

更新日:

ここ最近台風が毎週来ますね。それも週末に。。。予定を片っ端から台風につぶされて仕事しかしていない投稿者です。さて、今回はChoromeBookについてのご紹介をします。そもそも聞いたことないという方も多いと思いますが、簡単に言うと、3万円代で買えるノートPCです。最近では教育機関や、VDI(仮想デスクトップ)を利用している企業などで利用が進んでいます。この記事ではChoromeBookとはどんなものか、またどの製品がコスパがよくオススメかをご紹介します。

ChoromeBookとは?

ChromeBookとはGoogleが開発しているPCです。厳密にいえばChromeOSというOSを提供し、それをPCメーカー各社が取り入れChromeBookとして販売している形になります。なので、販売メーカーは「HP」や「acer」、「Samsung」等色々あります。ChromeBookの特長を挙げると。

  • 安い
  • 早い
  • 簡単
  • 長時間使える

の4つが代表的ではないかと思います。これにうまいがついたら牛丼ですね(笑)。とまあ牛丼で例えたとおり、従来型PCと比べてコスパが非常によいです!!そのためかアメリカでの教育市場ではChromeBookのシェアが58%となっているそうです。それでは、ここからそれぞれの特長をもう少し詳しく説明しますね。

安い

冒頭に記載した通り安いです、その金額安いものでなんと3万円代です!!(機種により異なります)ノートPCの相場的に安くても5万一般的な価格で10万程度と考えれば破格の金額であるということがわかると思います。

早い

起動とシャットダウンがとにかく早いです!また、動作も割とサクサクです。データは基本的にクラウド上に保存されるため、ドライブの圧迫によるI/Oの劣化が発生しにくいのも要因なのかもしれません。

簡単

ChromeBookはOSやソフトウェア等の更新は全て自動で行ってくれます。アップデートって知っている人には簡単ですが、PCがよくわからない人にとってみれば難しいですよね?それにいちいち更新をかける手間も不要なのでいつでも心配なく利用できるのはいいことですよね。

長時間使える

ノートPCにとって充電なく長時間使えるというのは重要ですよね!ChromeBookは電池が長持ちです。製品にもよりますが、最大8.5~12時間の連続起動が可能となっています。また、本体重量も非常に軽く、1~1.5Kg程度の製品がほとんどで長時間の持ち歩きにも適しています。出張や外出先で電池切れの心配なく楽に持ち運べるのはうれしいですね。

(その他)Officeは使えるの?

Officeは使えます。但し、Microsoft OfficeではなくGoogleが提供しているソフトを利用し、「開く」「編集」「ダウンロード」「変換」を行う形になります。また、Androidアプリ対応型の製品ならば、Androidアプリ版Officeを利用する事で対応を行う事も可能です。

検討すべき点は?

これまでいいことばかり書いてきましたが、ChromeBookは課題の全てをクリアできる解決策というわけではありません。もちろん弱い部分も存在します。以下に該当する方は、検討されることをオススメします。

インターネット回線が必要

ChromeBookはクラウド前提のため、インターネット回線が必要です。なくても一部ローカルで利用できますが、最大限のパフォーマンスを出すならば、ネット環境必須と考えてもらったよいと思います。

アプリはウェブストアから

アプリはGoogleウェブストアで提供されているものを利用することが前提です。昔はできたのですが、Google発表によると徐々にできなくなっていくみたいです。第三者製品のソフトを入れたい等の要望がある方にはお勧めはできません。

ローカル容量は少ない

ローカルディスクが少ないです。使えるのは8〜16GBくらいしかありません。理由はChorome Bookのメインディスクはクラウドに存在するからです。あまりいらっしゃらないとは思いますが「クラウドにデータを上げたくない!」という人の場合はオススメできません。

 

オススメの製品

さて、ここまでChrome Bookについて紹介してきましたが、その中でも私がコスパの良いと思う製品をご紹介します。

 

Acer
Chrome book 11 C730
価格:32,184円
※2018年10月8日現在

スペック

  • OS:Google<TM> Chrome OS/Office:なし
  • 画面サイズ:11.6型
  • 重量:1.3kg
  • バッテリー駆動時間:約12時間
  • CPU:インテル Celeron プロセッサー N3060
  • メモリ:2GB
  • 接続方法:USB 3.0 ポート x1、USB 3.0 ポート x1、ヘッドフォン/スピーカー・ジャック x1、HDMI<TM> 出力ポート (HDCP対応) x1、ACアダプター用DCイン・ジャック x1

はい、というわけで3万円代のこちらの製品がオススメさせてもらいます。理由は、価格3万円台という超低価格でありかつ、軽量で長駆動時間という点です。価格が安いので、メモリ等が2GBと多少弱めに見えますが、自力を使うローカルソフトを利用せずにクラウド利用する前提であればさほど問題無いように思います。店頭で触ってみましたが、結構しっかり動く印象ですし、価格に対してのパフォーマンスは十分だと思います。

 

いかがでしたか?上記以外にもChrome bookは結構市場にあります。一度店頭で触ってみて「これいいじゃん!」となったら是非購入を検討してみてください。

人気の記事!

1

関西電力の新しいプラン「なっトクパック」について紹介します。 OL最近、関電からなっとくパック?のDMが来てるけど、正直よく分からへん。結局お得になるん? 結論からいうと、ほとんどの人がお得になるから ...

2

  目次 スマートウォッチとは?普通の時計と何が違う?メリットデメリットスマートウォッチを買うべき人スマートウォッチの選び方対応OS使用用途デザイン機能スマートウォッチ自体コスパは悪いスマー ...

3

目次 フットマッサージャーとは?フットマッサージャーの選び方部位足裏太ももまで含めた脚全体持ち運び装着型据え置き型機能カバー取り外し可能タイマー温感こんな人におすすめ!マッサージ店とどちらがお得かコス ...

-家電
-

Copyright© コスパ部 , 2019 All Rights Reserved.